小桜クマネコ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話 何より大切だった物を自らの手で汚し尽くして

小桜クマネコとチンジャオ娘のコラボ最新作

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」


第3話 何より大切だった物を自らの手で汚し尽くして

 

子供もの頃と違い、大人の繁殖可能な体に興奮する父。

理性よりも本能としての興奮。

 

きつかったマ○コも何度も犯されている間に、チ○コを受け入れていく。

それと同時に陽葵の感度も上がっていく♡

 

「お前が家畜同然!所詮単なる他人なんだ!」

 

止まることのない苦しみのセックス。

何度達しても、晴れることのない悔しさ。

 

警察に行こうとする父に陽葵は・・・

 

 

▽BookLive!コミックでしか読めない▽

1話88円、全部読んでも792円!

 陽葵、性欲覚醒!!

おっぱいがたまりません♡

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第3話 あらすじネタバレ

陽葵とセックスしている父には、理性というものは全くなかった。

肉欲のみで行動している。

 

今日まで陽葵のことは毎日朝から晩まで見てきた。

娘として接してきた毎日とは違う感情が心の中に出始めている。

 

陽葵の体を見るのは数年ぶりで、幼い頃の記憶しかない。

大人になった生殖可能な体・・・

 

若い美しい体を前に本能が勝ち、理性を忘れる。

 

キツキツでなかなか入らなかったマ○コが、チ○コを受け入れるようになるまでに時間はかからなかった。

妻が突然妊娠したから結婚しようと言ってきた・・・

その時は疑いもなく自分の子だと思っていた。

そんな自分を責め、悔しさや怒りなどで激しく腰を振り陽葵にその感情をぶつけるようにセックスする。

その思いは精液となり、陽葵の中に出される!

 

3回戦が始まった頃には陽葵も拒否することなく、父に体をゆだねるように・・・

チ○コを入れながらクリ○リスを擦られ、快感が体の中を巡り体を大きくはねさせる!

 

父の思いもより一層激しくなり、セックスとして現れる!

そして同時にイキ、最後の中出し!!

父は、頭は冷静であり許されることではないことをしたため、警察に行こうと家を出る。

そんな父を陽葵はバスタオル1枚で追いかけるのであった。

 

 

 

▽BookLive!コミックでしか読めない▽

1話88円、全部読んでも792円!

 陽葵、性欲覚醒!!

おっぱいがたまりません♡

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第3話感想

なんとも複雑な・・・

心の苦味みたいなものが口の中に残る第3話でした。

 

やっていることはもちろん許されない行為ですが、どうしようもない思いの吐け口がそこにしかなかったんでしょうね。

 

2話ではジタバタして、拒否していた陽葵も3話では案外受け入れてます。

父の思いに共感してしまったのでしょうか?

 

横向きのセックスエロいです!

感じているのを必死に隠しているような仕草!

おっぱいの重力に逆らえない感じ!

 

そして、だんだん快感が襲ってくる様子・・・

行く手前のガクガクした震え♡

 

読めば読むほど陽葵のエロさが際立ってきます!

裸に靴下とスカートだけってエロいですよね♡

 

なんか、いけないことしてる感と羞恥心がいり混じり興奮を誘います!

娘を犯してる時点でいけないことですがw

 

あんなことをされてもまだなお父のことが好きな陽葵。

予告編では、エロに開花してる様子でしたね♡

楽しみです!!

 

▽BookLive!コミックでしか読めない▽

1話88円、全部読んでも792円!

 陽葵、性欲覚醒!!

おっぱいがたまりません♡