小桜クマネコ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな

小桜クマネコとチンジャオ娘のコラボ最新作

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」


 

第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな

 

床に押し倒した娘のパンツを無理矢理脱がす父!

 

小さい頃とは違い「女」に育った陽葵。

自分の娘じゃない今はもう「メス」としてしか見れない?!

 

マ○コに指を入れられて、感じる姿を見た父は・・・

 

「誰かに入れられるとか想像して指入れてんのか~?」

羞恥心を煽り、言葉攻めしまくる。

 

ビクビクと体を震わせながらイく陽葵に、父のチ○コは止まらない!

 

「陽葵・・・俺入れるわ・・・」

 

大切な娘だったメスの処女開通!

 

 

▽BookLive!コミックでしか読めない▽

1話88円、全部読んでも528円!

 娘じゃないとわかった時、父はどうする?

おっぱいがたまりません♡

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第2話 あらすじネタバレ

陽葵を床に押し倒す父の頭の中は、後悔なんて微塵もなかった。

他人を育てたのだからこれは当然などと考えながら、パンツを脱がせていく。

 

目の前には見慣れた娘の姿だが、体はしっかりと大人になっていた♡

毛が生い茂るマ○コ。

昔と比べながら親指でマ○コをいじり、羞恥心を煽るような言葉で罵っていく。

 

クリトリスを攻められ、顔を伏せながら感じる陽葵。

 

処女マ○コに指を入れると、陽葵は息が荒くなる♡

指を入れながら更に言葉攻めを続ける。

 

「クラスメイトとセックスしたの?

誰かに入れられるとか想像して指入れてんのか~?」

 

どこが感じるか探るようにマ○コからア○ルを手のひらで触ると、陽葵の性感帯に触れる。

ガクガクしながら腰を揺らす陽葵!

声も大きくなり、息遣いも荒くなる。

 

早く擦られ、大きく体を跳ねさせながらイク♡

 

「なぁ陽葵・・・俺入れるわ・・・

めっちゃこの穴に誘われてるんだよ」

 

チ○コを入れようと服を脱ぐ。

マ○コにスリスリとこすりつけるチ○コをこするつけると、陽葵が強く拒絶した。

 

処女のキツキツマ○コにゆっくりとチ○コをねじ込んでいく!

 

「ねえ本当無理!痛いの!!」

 

泣き叫ぶ陽葵の太ももを触りながら、女としてのエロさを実感する。

無理矢理腰を振り陽葵を味わっていき、そのまま中出し!!

全くの他人だからとつぶやきながら、2回戦へと向かうのであった。

 

 

▽BookLive!コミックでしか読めない▽

1話88円、全部読んでも528円!

 娘じゃないとわかった時、父はどうする?

おっぱいがたまりません♡

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第2話感想

父のぶっ飛びがまだ続いていますねw

クールダウンしていないので、どんどん突き進んでいきます!

 

性的な興奮とは別に親子関係がなかったということに対する興奮からか、言葉攻めがすごい!

子どもの頃の陽葵の体と、今の体を比べる表現が多々出てきます。

それがまたエロいです♡

 

昔はつるつるでお人形みたいなマ◯コだったけど、今はもうメスだなってエロくないですか?♡

 

お気に入りのシーンは、チ○コを入れたところで太ももの内側をスリスリしながら、エロいな〜ってしみじみ言うところです!

なんとも言えない感覚になってぞわぞわして興奮しますw

 

多分ここまできたら、陽葵が嫌がろうが止めようが煽ってるようにしかならないんだろうなと読んでいて思いました。

ドSに攻めてるところを嫌がられると、たまらないですよね♡

 

このまま2回戦に突入しそうなので、どんな感じになるのか楽しみです!

 

 

▽BookLive!コミックでしか読めない▽

1話88円、全部読んでも528円!

 娘じゃないとわかった時、父はどうする?

おっぱいがたまりません♡